【面接編】第20回キャリアコンサルタント試験勉強の記録

こんにちは

最後に、面接対策について振り返りたいと思います。

学科&論述は以下にまとめておりますので、よろしければ参考としてください。

試験結果

画像

論述50点+面接100点=150点満点で6割(90点)取れば合格のところ、109点という結果でした。

主にお世話になった練習会やサービス等

※ご本人の許可を得た上でご紹介させていただいております。一個人の感想です。
※当記録は2022年8月現在ものであり、同じ練習会・サービスがない場合もございますので、その点はご留意ください。

  • まー先生のサンキャリ
    ロープレ会でお世話になりました。主催者であるまー先生のお人柄が出ている温かい雰囲気な場で、自己効力感が上がるアットホームなロープレ会でした。直前期はzoomをオープンにし、自由に練習できる場を用意して下さっていました。

  • ヒロカズさんのTERAKOYA
    論述対策やロープレ会でお世話になりました。オブザーバーとして参加して下さる有資格者の方が多い印象。主催者であるヒロカズさんをはじめ有資格者の方もポジティブなフィードバックをくださる方が多く、前向きな気持ちになれるロープレ会でした。

  • 茨城の人さんの無限ロープレ会
    ロープレ会でお世話になりました。有資格者の方や自己研鑽、2級受験生の方など色々な方が参加されてるロープレ会でした。主催者の茨城の人さんは、自身が受験生の時からロープレ会を主催されていてとても行動力のある方で感銘を受けました。

  • 花恩さんの個別ロープレ
    論述対策や個別ロープレでお世話になりました。温かく安心感があり、複数回お願いさせていただきました。私が引っかかった部分にいつも丁寧で的確なフィードバックを下さり、毎回違う気づきがありました。

  • キャリじぃさんのロープレアジリティ
    直前の個別ロープレでお世話になりました。とにかく需要して下さり前向きな気持ちにさせてもらえることは勿論のこと、一方的なアドバイスでなく自身で考える振り返りを一緒にして下さりました。

  • 華奈子さんのキャリパッ
    ロープレ会、主にコンテンツでお世話になりました。資料や動画が大変分かりやすく、わたしはリカレント受講→JCDA受験でしたが、こちらのコンテンツのおかげで“経験代謝”について理解を深めることができました。特に動画は、面接試験直前まで繰り返し見させていただきました。

  • ネコ先生の逐語講座
    聞き逃してる言葉はないか、閉ざされた質問ばかりしていないか等、逐語を使っての勉強方法を教わりました。面接の逐語作成時は勿論のこと、論述対策にも大変参考になりました。

主にTwitter上で情報を得てロープレ会や講座に申し込ませていただいたり、オープンチャットに参加させていただいたりしたものがほとんどです。
Twitterで情報を発信されている方が多くいらっしゃるので、受験生や資格保有者の方と繋がることをおすすめします。

上記以外にも複数の練習会に参加してみましたが、様々な練習会に参加したことで、自分の都合や雰囲気の合う練習の場を見つけることができ良かったと思っています。

対策方法について

  • 許可をとり録音をさせていただき、できる限り逐語を書く

PCで逐語を起す際は、Googleドキュメントの音声機能を使用しました。タイピングするよりも早く逐語が作成でき、CCとCL双方のやりとりを自身で声に出すことでより振り返りがしやすかったです。
追い込み時期はPCでの逐語作成が追い付かず、15分のロープレ音声を聞きながらできる限りノートに書き起こしました。

初めはただ逐語を起すだけになってしまっていましたが、ネコ先生の逐語講座を受講してからは

・相談者の背景・考え・気持ちに色々をつける
・質問の変更(主に閉ざされた質問を開かれた質問に変えてみる)をする

ことを意識し、今まで振り返れてなかった部分が見えてくるようになりました。自分の癖・スルーしてしまっている点・深堀出来ていない点等々・・・色々な点に気づくことができました。

  • 有資格者の方にロープレをしていただく

有資格者の方にもみていただきたく、個別ロープレも4〜5回しました。無料のロープレ会でも資格保有者の方がオブザーバーとして入っていただくことが複数回あり、大変ありがたかったです。
受験者同士だと気づかない点に多く気づかされ、良かったと感じています。

  • 対面ロープレの練習をする

養成講座の仲間に誘っていただき、試験直前に対面でも練習をしました。オンラインとはまた違った雰囲気で、やはり緊張しました。養成講座後はオンラインでしか練習ができていなかったため、直前に対面で練習をすることで自信をもって当日に臨むことができました。

振り返り


養成講座終了後から試験までにロープレした回数は29回。
私は人見知りのため、はじめてロープレ会に参加する際は本当に緊張しましたし、とても不安でした。
その中でも試験までロープレ回数を重ねられたのは、温かな対応をしてくださる主催者の方や資格保有者の方、同じ目標を持って取り組む仲間たちの存在があったからこそだと思います。
本当にたくさんの方々に支えていただき、心より感謝をしています。

試験当日は、とにかく目の前の相談者さんに寄り添うことを意識しました。
直後は寄り添えた!やり切った!という思いでいっぱいでしたが、振り返れば振り返るほど、違う問いかけをした方が良かったのでは…あれでよかったのかな…という思いがふつふつと湧いてきてしばらくモヤモヤしていました。

試験に合格することはできましたが、反省点が多い内容でした。
ここからが本当のスタート!!
試験対策のままで終わらせず、実践を積んで研鑽し続け、「自己成長」から「周囲へ還元」していけるキャリコンになれるよう精進します!

長くなりましたが、試験の振り返りは以上です。
ここまで読んで下さり誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!