30代でキャリアコンサルタントへ~自己紹介~

はじめまして。
キャリアコンサルタントのにこと申します!
この度、ブログを開設することとなり、ワクワクドキドキしながら書いております(*^^*)
これから情報発信も含めて、日常の疑問やキャリアにまつわるお話を掲載していこうと
思いますので、温かい目で見守って頂けると嬉しいです☺

では、まず私が何者なのか、簡単なプロフィールを・・・

自問自答しながら重ねた経歴

  • ハウスメーカーでリフォーム営業及びインテリアコーディネーター
  • ブライダルでウェディングプランナー
  • 総務事務職
  • 友人の勧めで始めた発信系のテレフォンアポインター
  • CADオペレーター
  • web求人の進捗管理
  • アパレル店舗での販売業務
  • 病院での地域包括ケア
  • アルバイトで飲食店やコンビニ店員 etc・・・

これが私の経歴です(笑)
そもそも30代で8社も転職していたら驚かれることが多いのですが・・・
”今後世の中は多様な経験を持つ人が求められる時代になる”
と思い、20代のうちはなるべく多くの仕事を経験しようと考えていました。
今振り返ると、たしかに多いなと感じます(笑)
恐らく、多くの方は企業内で事務職をしたり、営業職をしたり、はたまた生産管理・・・など
企業内で職種を変わられる方が多いのかなと思います。
私の場合はそれがこの職種をするならこの企業、この経験をするならこの企業・・・
企業を変えることで経験していきました。

派遣社員で働いていた時にはダブルワークをしていたので、それも合わせると
二桁を超えるかもしれません(笑)
ただ、私の周りもそういう方が多かったので、それが普通だと考えていました。

そして、30代に突入し、このままの働き方でいいのかな?どうしよう・・・
そんなことを思いながら仕事を続ける日々・・・

気づいたら年齢を重ねているのに、秀でて何かできるわけでもなく、
まんべんなくできることが多い・・・
よく言えばオールラウンダー、悪く言えば何ができるの?状態に。

仕事もその当時(前職)は契約社員で時給制、給料も安価。副業も禁止。
正職員になれても年功序列でどれだけがんばっても長く務めたやる気のない人が上司になる。
愚痴や悪口ばかり言うお姉さま方。
そもそも拠点を変えたい。

そんな思いで悶々と転職活動を始めた結果・・・惨敗。

どうしよう・・・そう悩んでいた中で、たまたま母親が
「キャリアコンサルタントの方から受けてみない?って言われたから受けようと思って。」
そういって持ってきたのが日本マンパワーの養成講座の資料でした。

そして、「あなたも受けてみたら?」
その一言からぼんやり始めていた転職活動を一旦休憩して、説明会に滑り込み参加。
自分自身のこれっていうものができるかも!そう思い、
1週間で養成講座に申し込み、今に至る・・・(ざっくりすぎる)
というわけです。

こんな私でも資格試験に一発で合格し、晴れてキャリアコンサルタントとして名乗ることができるようになり、ようやくスタートラインに立ちました!!

今後はキャリア支援についてや私が考えるキャリアについて
楽しくわかりやすくをモットーに発信していきます♪
お楽しみに!(笑)

最新情報をチェックしよう!

日々のことの最新記事8件