試験終了!~合格発表までの過ごし方

第19回のキャリアコンサルタント試験が全日程終了しましたね。受験されたみなさん、本当にお疲れさまでした。老若男女また在職中、休職中、無職、学生などなど、さまざまな方がいらっしゃると思います。背景やキャリコンを目指す理由もそれぞれですが、全ての方々に敬意を表します。だって大変でしたもん!!

さて今回は試験が終わってから合格発表までの約1か月の間の過ごし方について書こうと思います。あくまで私の場合の話ですのであしからず。

まずは開放感に浸って、試験が終わったらやりたかったことをやる

養成講座が終わって試験までの約3か月、長いような短いような時間ではあったと思いますが、まずは受験勉強から解放されたー!という開放感に浸りましたね。結果はどうあれ、この歳になって「受験」という経験をしたこと自体が、すごいことだと自画自賛(笑)

試験の少し前に、同期の仲間と「試験が終わったらまずは何をしたいか」というテーマで話をしたことがありました。

「ふぐを食べに行く」「牡蛎小屋に行く」「ゆっくり家族と過ごす時間を作る」などなど、それぞれ楽しみにしていることをシェア。試験を目前に控えて緊張感が日に日に高まる中、少しでも楽しいことを考える。それも自分だけじゃなく仲間の楽しみも聞くことで、楽しみが倍増。ちなみに私は、大好きなドラマが映画化されて、公開日が試験終了の数日後だったので「映画館に行く」ことを楽しみにしていました。実際に行ったのは試験が終わってしばらく経ってからでしたが、有言実行できた!と別の意味でも大きな達成感を感じることができました。

そして試験の振り返り

学科試験は当日の夜には受験勉強で活用していたサイトで解答速報が出ていました。翌日には試験団体からも解答が公開されます。自己採点をするかどうかは悩みどころではありますが、私はモヤモヤをひきずりたたくないので「自己採点する派」です(笑)。解答に自信がない問題が12問くらいあったのでドキドキでしたが、自己採点してみたら思いのほか正解していて自分でもびっくりしました。

論述試験に関しては、忘れないうちに自分の解答の振り返りをしておくことを先輩から勧められていましたが…実を言うと、全く振り返りはできていません。というのは、50分の試験時間で書き終えた時にはすでに48分経過!! 残り2分で見直しして書き直す羽目になるのを恐れて、見直しはしないと自己決定。なので自分が何を書いたか全く覚えていないのです。練習では40分ほどで書き上げる訓練をしたつもりだったんですが、18回の論述問題(JCDA)長かったんですよ…(言い訳です)。

実技試験は、帰りの電車の中でスマホにできるだけ覚えていることをメモしながら帰宅しました。最低限、年代、性別、来談目的と話していく中での展開、印象に残った言葉などはメモしていくといいですね。あとは口頭試問で聞かれた質問。私はオーソドックスな質問だけで拍子抜けしてしまったくらいでしたが、中にはレアな質問をされる場合もあるようなので、次に受験する方々への情報提供のためにも記憶が新鮮なうちに記録しておきましょう。人の記憶は曖昧なのでどんどん忘れていくうえに、すり替えもられていきます(笑)

一緒に頑張った仲間と共有しよう

実技試験の期間中は受験生同士の情報リーク防止のため、受験生とは接触しないがセオリーですよね。私は初日の午前中が試験でほぼトップバッターでした。ちなみに私は3月生まれで東京会場での受験です。実技試験が終わってからの2週間は孤独との闘いでもありましたが(笑)。

そして解禁!の最終日の夜、仲間とオンラインでお疲れ様会をやりました。そのあとは、参加していた勉強会グループやお世話になった先輩方との振り返り会が、けっこう頻回にありました。

直近の受験の様子やCL情報などは、毎回ブラッシュアップしていくという意味でも貴重な経験談ですよね。先輩ホルダーにとっても、自分の経験と照らし合わせてとても興味のある情報だと思います。19回受験のみなさんの体験談を、ぜひいろんなところで語ってください。私もぜひ聞きたいです(^^)

実技試験に関しては「ああすればよかった」「こうすればよかった」「やらかしたー」なんていう感想をチラホラ聞きますが、よくよく考えたら「ばっちりできました!」という声はほとんど聞きません。合格・不合格は紙一重だとつくづく思います。もし自信がないと思っていても発表まではあまりくよくよ考えずに過ごすのがいいと思います。というか、受験勉強のために後回しにしてきたこともきっとたくさんありますよね。そんなことをしながら過ごしていたら発表までの1か月はあっという間に過ぎていきますよ。緊張するのは、発表当日の9時59分頃から(10時にWebサイトで発表を見る場合)で十分です!!(笑)

ということで、今回は受験終了から発表までの過ごし方についてとりとめもなく書かせていただきました。次回は合格してから、それまでとは違った意味での割と多忙な日々…について書こうと思います。それではまたお会いしましょう!

最新情報をチェックしよう!